読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gan-log

地方中学理科教師/アクティブ・ラーニング/『学び合い』/アドラー心理学/コーチング/

『学び合い』的テスト返却

 教師主導になりがちな定期テスト返却に、『学び合い』方式を取り入れてみた。

  1. 机の上にはテスト直し用のペン、問題用紙、調べる用のノートや教科書類のみにする。
  2. 答案を配布する。
  3. 各自テスト直しをする。もちろん教科書・ノート・ワーク類は見てOK。
  4. 黒板に名前磁石を貼っておき、直しが終わった人から名前磁石を裏返す。同時に教卓の上の模範解答を持って行く。
  5. テスト直し中は自由に立ち歩きOK。早く終わった人はどんどん教えに行く。
  6. 教師は採点基準についての質問や採点ミスなどのみ受け付ける。
  7. 「授業中に全ての名前磁石を裏返す」ことを目標にさせる。

 生徒たちは意欲的に取り組んでいたものの、まだまだ教師の「語り」(=動機付け)が不十分で、孤立しがちな生徒や、取り残されるのに抵抗感があり早めに名前磁石を裏返しに来る生徒がいた。「一人も見捨てない」が浸透するまでにはまだ時間がかかりそう。