読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gan-log

地方中学理科教師/アクティブ・ラーニング/『学び合い』/アドラー心理学/コーチング/

エネルギーの有効利用

中3 物理 理科 学び合い

 日本の発電方法とその未来について考える授業。教科書に載っている発電の割合のグラフは古いので(2007年)、福島第一原発事故以降の新しいグラフを見せてから課題に入った。課題は以下の通り。

  1. 水力・火力・原子力発電と、各再生可能エネルギーについて、それぞれの資源・長所・短所を調べる。
  2. 自分が総理大臣なら、今後どの発電方法を推進していくか。その理由とともに3人に説明して、納得してもらえたらサインをもらう。

 道徳とかではよくやるこういったロールプレイを、理科などにもこうして導入してみるとなかなか面白い。もちろん正解なんてないので、どの発電方法も一長一短があって難しい判断であるという葛藤を感じることができればOKとした。

 

f:id:soulbomber:20160209225721j:plain