読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gan-log

地方中学理科教師/アクティブ・ラーニング/『学び合い』/アドラー心理学/コーチング/

炭素の循環

 分解者の役割を踏まえ、生態系の中での有機物・無機物としての炭素の循環を理解する授業。そろそろ3年生も全ての単元を終えようとしている。

  1. 「生産者」「消費者」「分解者」の特徴と役割についてまとめる。
  2. 生態系の図の中に、有機物として炭素の流れを赤矢印で、無機物としての炭素の流れを青矢印で書き込み、炭素の流れを自分の言葉で3人に説明して、納得してもらえたらサインをもらう。納得してもらえなかったらアドバイスをもらい、よりわかりやすい説明にする。

 この単元に入ってから、「自然界はよくできている!」という感想が多いので嬉しい。3年生の『学び合い』も軌道に乗ってきたように感じるが、間もなく教科書が終わってしまう。寂しい。