読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gan-log

地方中学理科教師/アクティブ・ラーニング/『学び合い』/アドラー心理学/コーチング/

地震はなぜ起こるのか

中1 地学 学び合い 理科

  卒業式の週で慌ただしかったが、当然1年生の授業はまだ残っているのでラストスパート。いよいよ地震も終わり。課題は以下の通り。

  1. ワークの該当ページを理解する(納得する)。

 前半は一斉授業形式で進め、後半ワークで理解することを課題とした。

 

 先日の公立高校の入試問題を見ても、複合的・応用的な問題が年を追うごとに増えている。「理科は暗記科目」とよく言われるが、昨今の入試問題に関しては、知識・理解だけでは決して太刀打ちできなくなっている。知識・理解を基盤とした上に、もっともっと科学的思考力・表現力を高める授業をしていかなくてはならないということだ。

 その一方で、教師にとっても生徒にとっても、未だに「勉強=覚えること」という感覚が根強い。そもそもの「勉強とは何か」という根本的な部分へのアプローチとしても、『学び合い』は有効だと思う。

 ましてや今の中1は大学入試新テスト受験世代第1号。時間はない。