読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gan-log

地方中学理科教師/アクティブ・ラーニング/『学び合い』/アドラー心理学/コーチング/

大気圧

中1 物理 理科 学び合い

 力のラスト。まず大気圧の大きさを数字で示し、吸盤を使って体感した後で課題に入った。

  1. 簡易真空容器に風船を入れ、ポンプを引いて容器の中の空気を抜くと、風船はふくらむ。この実験を実際に行い、なぜ風船がふくらむのか、その理由を自分の言葉で3人に説明して、納得してもらえたらサインをもらう。

  2. 空き缶に少量の水を入れ、沸騰するまで加熱した後、空き缶を逆さまにして水の中に入れて冷やすと、空き缶がつぶれる。この実験を実際に行い、なぜ空き缶がつぶれるのか、その理由を自分の言葉で3人に説明して、納得してもらえたらサインをもらう。

 1つ目の課題の真空容器中の風船の実験は、容器内の空気が減る→大気圧が小さくなるので膨らむ、というイメージがしやすいようだが、2つ目の課題の空き缶潰しの方が難解だったようだ。真空という概念が未習であるし、水に入れる→水圧が関係する?という誤解が生じやすいらしい。かなりの生徒が終わらないまま時間切れとなってしまった。

 空き缶潰しは、水を張った水槽の中に逆さまにして入れる方法で行った。金属の薄いハイボール缶が潰れやすいようである。

f:id:soulbomber:20160212234746j:plain